砂がきた

AR Sandboxビルド

AR Sandboxには,当然のことながら実物の砂が必要である.プロジェクターから拡張現実画像を投影するので,できるだけ白っぽいものがよい.砂浜にでも行って採取してくるという手もあるが,都合の良い具合に白い砂がとれる浜はどこかにあるだろうか?あったとしても遠かったりして運搬が大変だろうし,勝手に採取してはダメとか言われたりもしそうだ.やっぱり市販の物を購入するのが無難そうである.

本家チュートリアルには「100kgほど必要」と書いてある.いきなり100kgを買ってしまうのは危険,ということで,まずは何種類か試験的に取り寄せてみることにした.今日は,そのうちの一つが届いた.「ストーンディーラーシンセー ホワイトスイング オーストラリアの白い砂」というやつ.

粒子が細かくてサラサラしている.砂山を作ると安息角が低すぎてすぐに崩れてしまったり,とんがった山や急崖を作るのは難しそうだ.

単価もキロ当たり1000円はするので,これは見送りだな.

関連記事

Posted by T. Gaki