ようやく本体が形に

AR Sandboxビルド

今年度の3年生の課題として取り組んできた『拡張現実サンドボックス作成プロジェクト』.4月以来つづけてきたプロジェクトも,夏休みを目前にして,本体がようやく稼働するようになって,一つの区切り目を迎えた.

AR Sandboxの本家には,日本で最初の例と認定してもらうべく,バルーン掲示の申請を済ませ,返事を楽しみにして待っていることろ.

関連記事

Posted by T. Gaki